DIY初心者におすすめ!簡単に作れるもの3選


カラーボックスを使って!簡単なデスク

市販のカラーボックスを使用すれば、簡単にお洒落なデスクを作ることができます。同じサイズのカラーボックスを間をあけて2つ並べて、その上に板を置けば完成です。ただ置いただけでは不安定なので、ネジなどでしっかりと固定しましょう。左右にあるカラーボックスは収納に使えるため、仕事や勉強をするスペースにぴったりですよ。カラーボックスのサイズを変えることで、大人でも子どもでも使用できます。もっとこだわりたい場合は、カラーボックスも手作りしてみましょう。

板を取り付けるだけ!ラダーラック

ラダーラックというのは、ハシゴ状のラックのことです。両サイドの棒に板が取り付けられており、名前のとおりハシゴのような見た目が特徴的。板に日用品を置いて収納として使ったり、雑貨やアクセサリーを置いてインテリアとして使ったりできます。作り方も簡単なので、DIY初心者でも挑戦しやすいでしょう。また、立てかけるだけで使用できるため、壁に穴を空けられない賃貸住宅での活用もおすすめです。

意外に簡単!?すのこを使った可動式ラック

可動式ラックと聞くと、作るのが難しそうだと思う方もいるでしょう。しかし、市販のすのこを使えばそれほど難しくはありません。折りたたむことができるすのこを用意して、コの字になるように立てます。そして、下部と真ん中に、上部に板を取り付ければラックが完成します。さらに底にキャスターを付ければ、簡単に動かすことができて便利です。使わない時は分解してすのこを折りたためば、省スペースで収納できますよ。

リン酸処理を施せば、安定被膜の生成により上に塗る塗料の密着性が向上します。塗装の耐久性が格段に高まるでしょう。